ネットで稼ぐ隊!!〜片手間月収10万円〜

amazonマーケットプレイスとの兼ね合い

メニュー

ヤフオクとアマゾンを徹底活用して最低月2万は稼ぐ方法
海外リードメールで日本以上に稼ぐ方法
アフィリエイト広告を出して稼ぐためにやるべきこと

 

知識は財産です。知っているというだけで、あなたは他の何も知らない人よりも得をしているのです。そんな、人より一歩前へ進むためにオススメのもの。

↓    ↓   ↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて、YAHOOオークションで稼ごうとするとき、少し慣れてくるとだんだんと売れる商品と売れない商品の区別がついてくるとおもいます。

そうすると、どうしてもYAHOOオークションでは売りにくいと感じるものも出てくるはずです。そこで、あなたは他の商売場所、つまり別のオークション会場を探そうとするでしょう。

そこでおおきな役割を担うのが「AMAZON」です。

AMAZONは、国内最大級を誇るネット市場であり、ここで手に入らないものはないといわれるほど数々の品物を取り揃えています。

 

特に本にかんしては圧倒的な強さを誇ります。

 

なにせ、外国からも取り寄せが可能です。私も、実際外国の本を頼みましたが、多少時間がかかるぐらいでとてもスムーズに買うことが出来ました。

こういった品揃えの豊富さからか

 

「AMAZONにくればきっと見つかるだろう」

 

という想いを持っている人はたくさんいます。

現に私も、見つからない時はとりあえずAMAZONで検索をかけます。すると大抵は引っかかります。

 

このように、AMAZONの信頼性というのはものすごいものがあり、その信用があるからこそ超巨大規模のマーケットを確立することが出来たのです。

 

そのAMAZONで行われている中古品販売が「AMAZONマーケットプレイス」です。

 

これは、いらなくなったものを出品者が価格提示し、購入者が状態や価格を吟味し、納得すれば交渉成立、というフリーマーケットのようなものです。

 

実は、この市場こそがYAHOOで売れなかったものを裁くチャンスなのです。

 

基本思考として、YAHOOオークションに来る人というのは、「安く手に入れたい」と考えている人。

 

対して、AMAZONに訪れる人というのは、「とにかくいくらでもいいからほしい商品がある」と考えている人なのです。

 

このことからも、この二つはメインとするターゲット(顧客)がまったく異なることがわかります。どちらかというと、プレミアモノかそうでないかというよりも、どんなものが好きな人が多いか、ということで分けられると思います。

 

このことから、YAHOOオークションというのは出品者が全てなため、「在庫」という面がどうしてもカバーしきれないためであり、AMAZONで内容を確認してからYAHOOオークションで安く手に入るかを探す、というパターンが生まれます。

 

これをさらに掘り下げれば、「中古在庫が豊富にあるもの」というのはYAHOOオークションでも在庫が豊富なので、売れることが多い。

 

それに対して、中古市場にあまり出回っていないものというのは、YAHOOオークションでは取り扱っていないことが多く、結果としてAMAZONの方へと客足が流れていくのです。それでは、ここからさらにほりつめましょう。

 

では、わたしが進めている古本市場で、数が少ないものとは何なのか?

 

 

まず、ベストセラーは論外です。

 

中古市場にも豊富にあります。ありすぎて逆に大安売りされる傾向にあります。

 

そして文庫本・マンガもだめです。

 

これらもかなりの部数が発行されますので価格が下がります。

 

では、どんなものか?

基本的には,そういった「大衆向け大量消費」ではない商品こそが狙い目なのです。

それは何か?

 

平たく言えば学術参考書や、研究資料など使用者がごく一部に限られているものです。

 

これらは、そもそも出版数がそれほどあるわけでもないので中古市場でも出回る可能性が非常に少ないです。

供給量が少なければ、当然その商品の希少価値は高まります。

つまり、何でもよいので「読者層が限られている商品」がねらい目ということです。

 

「音楽をやる人しか使わない」楽譜、

 

「研究者しか使わない」研究資料、

 

「法曹関係者しか使わない」法律系資料(六法全書など)

 

挙げてみればキリがありません。

こういった商品こそが、「いくらでも良いからとにかくすぐほしい」という消費者が多いAMAZONにおいて「売れる商品」である、といえるのではないでしょうか。

つまり、

 

 

専門書こそねらい目です。

 

 

世の中には、いろいろな専門書がありますよね?勉強にしても、国語・算数・理科・社会・英語などなど・・・・・・・・。

さらに、大学までいけば、経済学・法学・社会科学・情報科学・・・・・・・数え上げればきりがありません。

 

こういった専門書が狙い目となるのです。

 

なぜでしょう?

 

基本概念として発行部数が少ないことです。

 

初めから、ターゲットが絞られているためその予想冊数しか販売しません。ですから、中古本として市場であふれかえるなどといった現象が起こりにくいのです。これがもし、ベストセラーなどだとターゲットが幅広く設定してあるため在庫不足にならないように大量に発行します。そのため、古本として出回る頻度は極端に多くなります。

こういった観点からも専門書がよいのです。

といっても、専門書も山ほどあります。

本当に凄い量あります。医学だけでも何千万とあるのですから、全てを把握するのは土台無理な話です。かといって、医学にそれほど興味がなければ、その本の価値なんてわかるはずがありません。

そこで、ある程度の目安をつけてやることが大事です。

 

 

まず一つ目は状態

 

 

これは、古本販売という観点上非常に重要です。オークションというのは信用販売ですから、その信用をなくすというのは致命傷です。

ですから、コンディションの悪いものはまず除外してしまいましょう。

 

 

次に発行年度

 

 

これもやはり大事です。

本に関する知識があるのなら、絶版本のプレミア価格なども把握できるでしょうが、知識がなければそんなことは無理です。

そこで、比較的新しいものに絞ってみましょう。

 

 

発行から1-2年のものは売れる確率が非常に高いです。やはり、学術というのも日々進展しているため、比較的新しいものをそろえていこうとおもうのは当然のものでしょう。

発行から5年ぐらいもまだ比較的売れます。こちらも5年ぐらいならばそう簡単に学術が変わることもないというのをあらわしています。

発行から10年以上前のものというのは、判断が難しいです。絶版になり、倍以上の価格で売れるときもありますが、誰にも見向きもされないことも多々あります。ですから、売れる確率は低くなりますが、その分売れたときは何倍もの収益になってかえってきます。

 

この二点によって選別するだけで大分数は絞られるとおもいます。

 

 

ココから先は、あなたしだいの部分です。

 

 

というのも、あなたが比較的興味のある分野に絞ってほしい、ということです。

 

いくら古本購入といっても、選別するのはとても時間がかかり、手間もかかります。

そのため、まったく興味のない分野というのを探しているだけでもストレスになりかねません。

そんなことになってしまったら、もう「楽して儲ける」なんて到底出来ないでしょう。

 

 

忘れてはいけないのは、「あなたは片手間で(副業で)、やっている」ということです。

 

 

本格的な商売をするのなら、もっと本腰を入れて、本を何冊も読んで、専門家に相談しながら事業を進めていくべきです。

しかし、私が皆さんにオススメしたいのはあくまで「片手間月収10万円」です。

あくまで、気を張らず、「もし儲けたらラッキー」ぐらいの気持ちでいきましょう。

 

はじめは収支がプラスになるように。

 

それが達成できたら、次は月収5000円をめざして、その次は1万円を・・・・・・・・という風に目標設定していきましょう。

あくまで手の届きそうな範囲に、そして身近な範囲に、気を張らずにやるのが大切です。

 

ギャンブルなどでもそうですが、商売も冷静さを失うとそんをすることが多いです。

頭を冷静に、行動していきましょう。

 

 

・・・・・・・・・と、話がそれてしまいましたが(笑)、ちなみに私のターゲットの専門書は「経済」です。

なぜならば経済学科だからです(笑)。

 

単純ですけど、そんな単純な動機でよいのです。

「昔、日本史が好きだったから歴史書かな・・・・・・」

とか

「医学が好きだから医者か薬学系の本かな・・・・・・」

とか、なんでもいいんです。

 

なにか一つあなたの好きなカテゴリを見つけて、はじめはそれを徹底追及してください。

そして、その分野をマスターしたら初めて次の分野へとトライしてみてください。

一歩一歩少しずつ進んでいきましょうね。

 

では、あなたの「片手間収入生活」が成功することを願っています・・・・・・・。

 

 

YAHOOオークション登録

 

 

TOP

Site Map | Contact | ©2004ネットで稼ぐ隊(片手間月収10万円) 

SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO